株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟
新しい家を検討中で、木造在来軸組工法にするか迷っている方も多くいらっしゃるでしょう。
住宅には様々な構造があり、それぞれメリットも異なります。
この記事では、木造在来軸組工法について紹介します。
 
 
木造の住宅は、木造軸組工法とツーバイフォー工法があります。
現在日本で最も多いのが、木造軸組工法といえるでしょう。
日本の伝統的な工法で、柱に梁を組み合わせて建てられ、歴史ある神社やお寺もこの工法で建てられていますよ。
 
ツーバイフォー工法は木造枠組工法とも呼ばれ、北米から伝わった技術です。
2×4インチの木材で組んだ枠に壁を張って建てていきます。
工期やコストが抑えやすいことがメリットとして挙げられるでしょう。
 

□木造在来軸組工法の何がいいの?デメリットは?

 
はじめに、メリットを3つ紹介します。
 
1つ目は、自由度の高い設計です。
一から組み合わせて建てていくため、比較的自由に設計ができます。
ツーバイフォー工法は、基本の構造体に沿って建てていくため、木造在来軸組工法より自由度が低くなるといえるでしょう。
構造や間取りにこだわりを持っている方に向いているでしょう。
 
2つ目は、リフォームしやすいことです。
可変性が高いため、リフォームがしやすくなっていますよ。
長い間住んでいるとライフスタイルが変わり、リフォームが必要になることもあるでしょう。
家の造りによっては、思い通りにリフォームできないことがあります。
 
そんな時に、リフォームしやすい在来軸組工法は便利でしょう。
 
3つ目は、施工可能な工務店が多いことです。
伝統的な工法で、施工できる工務店も多く、選択肢も広くなります。
自分に合った工務店で、施工してもらいましょう。
 
次に、デメリットを2つ紹介します。
 
1つ目は、品質にばらつきがあることです。
施工会社や大工によって使う木材が異なったり、やり方がことなったりして、仕上がりに差が出やすくなる可能性があるでしょう。
施工歴や評判を確認して、参考にしましょう。
 
当社は、性能、設計、施工においてこだわりがあります。
お困りの際は、ぜひ当社までご相談くださいね。
 
2つ目は、工期が長くなることです。
木造在来軸組工法は設計が自由である反面、一から建てていくため作業工程が多くなります。
半年程度かかってしまいます。
 

□まとめ

 
今回は、木造在来軸組工法について紹介しました。
家を建てるのは初めての方がほとんどで、分からないことも多くあるでしょう。
この記事をきっかけに住宅に関する知識を増やしていきましょう。
住宅に関することでなにか分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る