株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟
新しく家を建てようと考えている方も多いのではないでしょうか。
快適な家づくりに必須なのが、湿気対策です。
この記事では、湿気が原因で発生する問題や快適な湿度にするための条件について紹介します。
 
 
夏や梅雨の時期には、湿気が多く不快感がありますよね。
不快感以外にも問題を引き起こします。
ここでは、2つ紹介します。
 
1つ目は、カビやダニの発生です。
カビやダニは水のある場所や湿気の多い場所を好み、増殖することをご存知でしょうか。
 
カビは増殖すると目に見えるシミになって現れるでしょう。
その後、胞子になって空気中に拡散していきます。
人や動物が吸い込んでしまうと喘息やアトピー性皮膚炎などを引き起こすなど、健康に被害をもたらしてしまいます。
衣類や本にシミを見つけたら早めに対処するようにしましょう。
 
ダニもカビと同じような条件で拡散していきます。
ダニもカビも増殖させないことが大切です。
高温多湿の時期には注意して、対処しましょう。
 
2つ目は、結露です。
結露は、室内と室外の温度差が激しい時に発生することをご存知でしょうか。
結露で建物内部に水が侵入すると、カビの発生により建材が腐食して、劣化していきます。
また、湿気を放置するとシロアリの原因にもなるので注意しましょう。
 

□快適な湿度にするための条件とは?3つ紹介します!

 
快適な湿度を保ち、過ごしやすい家にするための条件は3つあります。
順番に対策していきましょう。
 
1つ目は、気密性を高めることです。
気密性とは、家に隙間がないことです。
気密性が低いと、いくら除湿しても湿った空気が入り込んできて意味がありません。
 
2つ目は、調湿性能の高い建材です。
気密性能の優れている家でも湿気は発生します。
そこで家の中の湿気を除湿するために、調湿性能の高い建材を使用することが効果的でしょう。
 
木材のKD材やビニールクロスの壁紙を使用している家は湿度管理が難しいでしょう。
調湿性能の高い無垢フローリングやAD材、漆喰などがおすすめですよ。
 
3つ目は、エアコンで除湿することです。
除湿といえば、除湿機が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
除湿には除湿機よりもエアコンで除湿する方が効果的です。
快適な家にするためには、家の性能を高めることが大切です。
 

□まとめ

 
今回は、湿気が原因で発生する問題や快適な湿度にするための条件について紹介しました。
一年中快適に過ごすために、知識を増やして家づくりをしましょう。
住宅に関することで何か分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る