株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

「寝室でよくある窓の失敗とは何か知っておきたい」
このようにお考えの方は多いですよね。
そこで今回は、寝室でよくある窓の失敗例や窓計画を立てる際のポイントを解説します。
快適な寝室をつくるためには重要なことですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

□寝室でよくある窓に関する失敗について解説します!

 

ここでは、寝室でよくある窓の失敗についてご紹介します。
事前に知っておくことで防げる失敗もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

寝室でよくある失敗は窓が多いというものです。
採光を確保するためにはもちろん良いのですが、朝から明るすぎるとストレスに感じる方もいるでしょう。

 

また、窓が多いと風通しも良くなるのですが、家具の配置が難しくなってしまいます。
これは、壁が多いと必然的に壁が少なくなってしまうことが原因です。
さらに、窓の近くに家具があると結露が原因でカビが発生してしまいます。

 

また、プライバシーの面から考えても寝室の窓の数・位置には注意しましょう。
隣の家や家の前の道路から寝室の中が見えてしまいます。
そのため、あらかじめ計画を立ててから寝室の窓の配置・数を決めてくださいね。

 

□窓計画のポイントについて解説します!

 

ここでは、窓計画のポイントを解説します。
先ほども解説した通り、窓が多すぎると、家具の配置が難しくなってしまいます。
また、特に配置が難しいのはベッドの位置です。
朝になって太陽光が眩しすぎるのも気になりますし、プライバシーに関しても気になりますよね。

 

他にも、暑さや寒さに関しても考慮しなくては、快適な寝室はつくれません。
西側に窓をつけてしまうと夏場に暑くなってしまいます。
寝苦しい空間になっては寝室の意味がありません。

 

それでも、西側に窓が欲しい場合には遮熱効果のあるガラスを使用してみてはいかがでしょうか。
また、遮熱効果のあるカーテンの使用や小さい窓の使用もおすすめですよ。

 

さらに、北側に窓を配置することも冷気が入ってくるのでおすすめできません。
寝ている間に寒さを感じて目覚めてしまうかもしれません。
適度に採光・風通しが確保できるのであれば小さな窓にすることをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回は、寝室の窓について解説しました。
寝室の窓の配置は、部屋の快適さを左右する要素です。
そのため、しっかりと窓計画のポイントをおさえてくださいね。
また、何か家づくりに関する疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡くださいね。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る