株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Youtube

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

家事や作業を快適にするためには、どんなことに気を付けるべきだと思いますか。
多くの場合でコンセントをつなぐ電化製品を使いますよね。
よって、コンセントの位置はとても需要な要素になります。

そこで今回はコンセントの位置の決め方についてご紹介します。
部屋別でもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

□コンセントの位置の決め方をご紹介します!

コンセントの位置を決める際は、見取り図を準備しましょう。
マイホームに設置する予定の家具や家電を、見取り図の縮尺に合わせたサイズにして書き入れます。
家電をどこに何台設置するのかを見取り図に書き込んでおくと、コンセントの数と位置が決めやすくなります。

また、掃除機やキッチン家電製品の場所を決めておくことで、効率の良い家事動線を実現するコンセントの適所がわかります。
家具の場所にあらかじめ配慮してコンセントを設けることは、死蔵コンセントを作らないコツです。
ベッドなどの大きな家具に隠れる位置にコンセントがあっても結局使えません。
ベッドよりも高い位置に、またはベッドに隠れない位置にコンセントを設けるように、見取り図に書き込みましょう。

 

□部屋別でコンセントの配置場所を決めるポイントをご紹介します!

コンセントの配置場所は、部屋ごとで適所が変わってきます。

まずはリビングをご紹介します。
リビングで一番コンセントが必要になる場所はテレビ台の周りです。
テレビの周りには、テレビにつなげて使うゲーム機や音響機器、WiFiなどの機械も一緒につなげることが多いです。
たこ足配線になると危険なのであらかじめコンセントを多めに設けておくと良いでしょう。

リビングはテレビ台の周り以外にも、掃除機をかけたり、照明器具をつけたりと、なにかとコンセントが必要になる場所です。
家具の場所を考慮したうえでコンセントを多方面につけておくと便利でしょう。

キッチンは、家電製品をたくさん使う場所です。
冷蔵庫からはじまり電子レンジ、オーブン、ミキサーなど、調理には家電製品が欠かせません。
料理工程にコンセントのつけ外しが頻繁に加わると煩わしいですよね。
よって、よく使う家電製品には、それ専用にできるコンセントを設けると楽です。

ただし、コンセントが別でも、ブレーカーが落ちてしまう危険性があるので、場合によってはブレーカーを分けてもらう必要があります。

 

□まとめ

以上、コンセントの位置の決め方と部屋別でコンセントの配置場所を決めるポイントをご紹介しました。
コンセントの位置は、家電製品や照明器具などを使う際の快適度に大きく反映されます。
コンセントの位置を決められる際にはぜひ参考にしてみてください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る