株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Youtube

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

4人家族で快適に過ごすためには、どんなポイントを押さえたら良いのでしょうか。
家族の人数によって最適な広さや間取りは変わってきます。

そこで今回は、4人家族のご家庭に知っていただきたい、快適に過ごせる家のポイントと、最適な広さをご紹介します。
ぜひご覧ください。

 

□4人家族で快適に過ごせる家のポイントとは?

4人家族でお住まいの場合、お子様の成長を考慮した住宅にするのがポイントです。
お子様が小さい時、別々の部屋が必要になった時、独り立ちされた時にも対応できる住宅にしましょう。
そのために押さえておきたいポイントについて以下でご紹介します。

まずは、将来のライフスタイルを考慮することがポイントです。
2人のお子様にそれぞれ部屋を与えるとなると、3LDK以上であることが好ましいといえます。

しかし、独り立ちしてしまえば、部屋が余ることになります。
物置部屋になった部屋は、人が過ごしていないため掃除を怠ってしまいがちです。
埃やカビの原因になるので、できるだけ人が使用しない部屋は減らすのが良いでしょう。

理想の生活スタイルを考慮するのもポイントです。
ご家族の気配を常に感じながら作業したいのか、静かな空間で1人の時間を大事にしたいのかなど、実際の生活スタイルを思い浮かべてみましょう。

 

□4人家族に必要な広さをご紹介します!

4人家族のご家庭に人気なのは30坪から34坪です。
間取りでいうと4LDKを選ぶご家庭が多いようです。
ご夫婦の寝室、お子様2人それぞれの子供部屋、そしてゲストルームや趣味、仕事といったことに使える部屋を設けられます。

ご夫婦の寝室は6畳から8畳、お子様の部屋には4.5畳から6畳ほどを目安にすると良いでしょう。
この広さの目安は、テレビの有無やドレッサーを置くかどうかで変わってきます。

4LDKとなると全体的な住宅の面積が大きくなりますが、集合住宅地であまり面積をとれない方も工夫次第では快適に過ごせます。
リビングに死角を作らないようにすると、住宅が広く見えるのでおすすめです。
お子様が2人いると、荷物が多くなるので、収納スペースを多めに設けて表に出るものを減らすことも、住宅を広く見せるのに効果的です。

 

□まとめ

以上、4人家族で快適に過ごせる住宅にするポイントと4人家族で必要な広さをご紹介しました。
ご家族の人数によって、快適に過ごせる住宅の特徴も変わってきますので、今回の記事を参考にして最適な住宅を目指しましょう。
快適な住宅づくりに関してご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る