株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

「家事をしながら子供の様子を見たい」
「子育てしやすい部屋にしたい」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。

今回は、子育てしやすい部屋作りと、成長とともにレイアウトを変えることについて解説します。
新しい家を建てようとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□子育てしやすい部屋作りについてご紹介します!

子育てしやすい部屋にするポイントについてご紹介します。

まず1つ目は、子供が基本的な生活習慣を身につけられることです。
挨拶や家事のお手伝いがしやすくなることで、これから先必要になる生活習慣を身につけられます。
収納スペースを工夫して自分で片付けしやすくする、といった工夫を設けると良いでしょう。

2つ目は、家事の作業効率を上げることです。
家事にかける時間を減らして、少ない負担で家事を済ませられると、ご家族とのコミュニケーションの時間が増えます。
家事動線を考えた間取りにすると、効率的に家事ができるので子育てとの両立がしやすいでしょう。

3つ目は、間取りの変更がきくことです。
お子様が小さいときは一緒の部屋で良くても、成長するにつれて子供部屋が欲しくなる場合があります。
間取りの融通がきくレイアウトにしておくと便利でしょう。
以下で詳しく話していきます。

 

□成長とともにレイアウトを変える?

お子様が小さいときは、リビングで一緒に過ごすことが多いですよね。
よって、子供部屋を設けても無駄になってしまいます。

しかし、小学校に上がるタイミングで、宿題に取り込めるスペースが必要になります。
また、思春期になると、独立した空間で過ごしたい時間が増えます。

よって、マイホームを建てた当初と同じ状況でない場合に備える必要があります。
宿題をするスペースを設けるために、レイアウトを変えられる場所の一例として収納スペースがあります。
宿題をするスペースとして、リビングにある収納スペースの一角をリフォームするのがお手軽です。
リビングで宿題をすることで、集中しているかを確認できますし、お子様がわからないところをすぐに解決できます。

 

□まとめ

今回は、子育てしやすい部屋作りと、お子様の成長に合わせて部屋のレイアウトを変更することについてご紹介しました。
子育ては楽しいながらも負担の大きいことなので、部屋を工夫して少しでも軽減できればうれしいですね。
子育てしやすい部屋作りに関してわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る