株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟
新しく家を建てようと考えていて、住宅ローンを利用しようと考えている方も多いのではないでしょうか。
住宅ローンを利用する際の借入額の目安はどのくらいなのでしょうか。
この記事では、住宅ローンの世帯年収別の借入額目安や種類を紹介します。
 
 
まず、年収から見る返済比率は、300万円以下で25パーセント以内、301〜400万円以下で30パーセント以内、401〜700万円以下で35パーセント以内、700万円以上で40パーセント以内です。
年間の返済額が年収の25パーセント以内であれば安心だと言われています。
この25パーセントで年収から見る目安借入額を計算してみると、300万円の方が2040万円、400万円の方が2720万円、500万円の方が3400万円、600万円の方が4080万円、700万円の方が4760万円です。
 

□夫婦で住宅ローンを組む時の注意点とは?

 
夫婦で住宅ローンを組む場合、「ペアローン」「連帯債務型」「連帯保証型」の3種類の組み方があります。
それぞれ紹介します。
 
初めに、ペアローンは、1つの住宅に対してお互いが連帯保証人になり、夫婦が別々に2本の住宅ローンを契約する方法です。
住宅ローンが控除される点と借入額が多くなることがメリットです。
住宅ローンの控除は1人40万円ですが、ペアローンにすると最大80万の控除が受けられることになります。
また、2人で団体信用生命保険に加入もできるようになります。
 
次に、連帯債務型は夫婦で収入を合算して、1本の住宅ローンを契約する方法です。
連名で契約し、主な契約者を夫にした場合、配偶者である妻も同様に全額の債務の責任を負うことになります。
諸費用が1本分だけでいいこと、シングルローンよりも借入額が多くなることがメリットです。
 
最後に、連帯保証型とは、契約者が1人で住宅ローンを契約する方法です。
契約者は1人で、連帯保証人を配偶者に設定し、契約者の返済ができなくなった場合にかぎり、保証人が返済することになります。
メリットは連帯債務型と同じく、諸費用が1本分だけでいいことと、シングルローンよりも借入額が多いことです。
 

□まとめ

 
今回は、住宅ローンの借入額の目安や夫婦で借りる場合の住宅ローンの種類を紹介しました。
住宅ローンの借入額や種類は家庭によってそれぞれ異なります。
ご自身の家庭に最適な額と方法で借りるようにしてください。
何か分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る