株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Youtube

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟
新しく家を建てようと考えている方も多いのではないでしょうか。
家を建てる上で非常に重要なのが収納です。
できるだけ収納を多くつくることが住みやすい家にするためのポイントです。
この記事では、収納の多い間取りのメリットや作るときのポイントを紹介します。
 
 
1つ目は、清潔でお洒落な状態を保ちやすいことです。
収納が少ないと部屋にものが多くなり、部屋が片付きにくくなってしまいます。
収納を多く作っておくと、ものが散らかることがなく、常に片付いた状態にできるでしょう。
 
2つ目は、来客時にも安心できることです。
部屋が散らかっているのに急に人が訪問してきて慌ててしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
常に片付いた状態を維持できたり、来客時でもすぐに収納に片づけられたりすることで、余裕ができるでしょう。
 
3つ目は、掃除がしやすくなることです。
収納があることで物が少なくなり、掃除機や雑巾がけもしやすくなります。
物が多いことで、埃がたまりやすくなります。
掃除が楽なことが住みやすい家の特徴です。
 
4つ目は、ライフスタイルの変化に対応しやすいことです。
子供が成長したり、趣味を始めたりするとものが増えていきます。
収納に余裕があれば、増えたものの置き場に困らないでしょう。
自由にライフスタイルを変化できるように、収納を多めに作っておくことをおすすめします。
 

□収納を作る際のポイントを3つ紹介します!

 
1つ目は、使う人に合わせることです。
収納の容量や位置を使う人に合わせることが重要です。
せっかく収納を多く作っても、使いづらくては使わなくなってしまうかもしれません。
使用する人の身長や年齢に合わせてつくるようにしましょう。
 
2つ目は、大きなものを置ける場所を確保することです。
スーツケースや掃除機などの大きなものを収納するには、広さと高さが必要です。
取り出しやすいようにすることも大切です。
 
3つ目は、使いやすい場所に設置することです。
片づけやすさも大切ですが、よく使う場所に設置することも重要です。
よく使う場所にないと片づけるのが面倒になって、片づけられなくなってしまうかもしれません。
 

□まとめ

 
今回は、収納の多い間取りのメリットや作るときのポイントを紹介しました。
収納も多ければ多いほど良いというわけではありません。
使いやすさも考慮してつくるようにしましょう。
住宅に関することで何か分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る