株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

新築でどんなキッチンにしようか考えるのは非常に楽しいですよね。
しかし、実際に使ってみて失敗したと感じる人も少なくありません。
そこで今回は、キッチンで失敗する事例と失敗しないためのポイントについてご紹介いたします。

 

□キッチンで失敗する事例について

キッチンの失敗事例としてさまざまなものが存在しますが、特に失敗したという声の多いものをご紹介いたします。

 

*広さに関する失敗について

新築を建てる際は、これくらい広さで良いと思っていても、実際住み始めて調理をしてみると狭く感じたという人は多いです。
食洗器や冷蔵庫を配置したら想像以上に狭くなってしまった人もいます。
また、一人で調理する場合は、不自由なく調理できたとしても、パートナーや子どもと一緒に調理をするときに狭いと感じてしまいます。
他にも、キッチンが狭いと戸や引き出しを開けづらいので、食器や調理器具を取り出すときにストレスを感じてしまいます。

 

*見た目に関する失敗について

開放感のあるキッチンにするためにオープンキッチンにしたはいいものの、食事後の食器が丸見えになってしまい、部屋全体の雰囲気がごちゃついているように感じてしまう場合があります。
特に、お客さんが来たときに恥ずかしいと感じる人が多いです。

 

□新築のキッチンで失敗しないためには?

新築でキッチンを設置するときに失敗しないためのポイントがいくつかあるのでご紹介いたします。
まず、カウンターの高さをこだわりましょう。
カウンターの高さが料理をする人の慎重にあっていない場合、前かがみになって腰痛の原因になったりします。
カウンターの高さを決めるときの目安として「身長÷2+5cm」という計算式に入れて計算してみましょう。

次は、収納に関するポイントについて触れます。
料理する上で必要となる調味料や調理器具なのは、細々したものが多いです。
しかも、料理をしていくとどんどん新しいものが欲しくなって最初に想定していた収納スペースに納まりきらないものが出てきてしまいます。
また、比較的大きな調理器具を買った場合に、収納場所に困る人も多いです。

こんなことにならないためにも、キッチンの収納について考えるときは、どんなものを買う可能性があるかを考えて、それぞれをどこに収納するかも決めておきましょう。
そして、新しいものが増えたときのために収納スペースには余裕を持たせておきましょう。

 

□まとめ

今回は、キッチンで失敗する事例と失敗しないためのポイントについてご紹介いたしました。
今回の内容を参考に後悔しないキッチンを作りましょう。
新築をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る