株式会社タカ建築

株式会社タカ建築Youtube 株式会社タカ建築LINE 株式会社タカ建築Instagram 株式会社タカ建築Facebook オーナーズクラブボタン 株式会社タカ建築採用ページ

株式会社タカ建築

株式会社タカ建築

staff blog

スタッフブログ

株式会社タカ建築Instagram

株式会社タカ建築LINE

株式会社タカ建築イベント情報

株式会社タカ建築資料請求

タカケン兄弟

建物を建てる前には地鎮祭という儀式が行われます。
家を建てる時に行うとは聞いたことがあっても、どういうものかよく知らない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、地鎮祭についてといつ行うのかを解説します。

 

□地鎮祭とは

地鎮祭とは、一般に「じちんさい」と呼び、建物を建てる前にその土地の神様に工事の安全を祈願する、日本で伝統的な神道由来の儀式です。
地鎮祭の歴史は古く飛鳥時代までさかのぼると言われ、現在でも伝統を受け継ぎ工事に先立って行われてています。
地鎮祭に出席するのは建物の建設に関わる全ての人で、さらに神職の方をお迎えして行います。

ここで大まかな流れを解説します。

まず初めに出席者が揃ってから司会者が儀式の開始を宣言します。
次の修祓(しゅばつ)の儀で神職の方が出席者の身を清め、次に降神(こうしん)の儀で神様をお迎えし、山の幸や海の幸などのお供えをします。
神職の方が祝詞(のりと)を奏上し、土地を塩や酒や米で清める切麻散米(きりぬささんまい)をします。
地鎮の儀(じちんのぎ)により土地をたがやし、ならして草を刈り、玉串奉奠(たまぐしほうてん)という儀式で玉串を供えます。
地鎮の儀と玉串奉奠は施主や家族も参加する必要があるので注意しましょう。

撤饌の儀(てっせんのぎ)でお供え物を下げ、昇神の儀(しょうじんのぎ)で神様にお帰りいただきます。
司会者が閉式を宣言します。
地鎮祭が終了した後、お神酒を参加者全員で頂いて儀式は終わりです。

ここまでが地鎮祭の行程で、所要時間はおおよそ1~2時間ですのでしっかり準備して迎えましょう。

 

□地鎮祭を行うタイミングについて

地鎮祭を行うのは基礎工事の前です。
元の建物を解体した後、土地に何かを建てる前のタイミングで行います。
また地鎮祭の後すぐ工事に取り掛かる必要はなく工事計画に合わせて建築が始まります。
地鎮祭を行う日に絶対的に守らなければならないルールはありません。

しかし、縁起がよくないということで仏滅は避けられ大安に行われることが多いです。
また「十二直」や「三隣亡」など建築に関する縁起の基準はたくさんありますが、気にしすぎて工事が遅れても困るのでご自身の納得のいく範囲で日程を決めましょう。

 

□まとめ

今回は、地鎮祭と行いタイミングについて解説しました。
地鎮祭を行う場合は、経験のある工事業者によく相談しておくと失敗がないでしょう。
経験ある施工業者によるマイホームに興味をお持ちの方はぜひ当社にご相談ください。

Pick Out Contents

  • スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法について

    スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。

      
  • 長期優良住宅について

    長期優良住宅について

    当社では全棟長期優良住宅を標準仕様としています。長期優良住宅とは、その名の通り長期にわたって住み続けられる優れた住宅のことです。

      
  • 保証・アフターケアについて

    保証・アフターケアについて

    タカ建築でお家を建てられた方が、末長く快適に、安心して暮らしていただけるための保証・アフターケアについてご紹介します。

      

Company

会社案内

株式会社タカ建築

〒701-0142 岡山市北区白石西新町7-123

営業時間
9:00〜18:00
TEL
086-250-0553
FAX
086-250-0554
定休日
祝日・GW・夏季休暇・年末年始
  
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る
タカ不動産 詳細を見る LIXIL リフォームショップ 詳細を見る ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み 詳細を見る